都市の風景

起業コストを大幅に下げられるバーチャルオフィスがおすすめ

お洒落なデスク

独立して起業しようという希望はあるものの、事務所を構えるためにオフィス用物件を借りる家賃が高くて踏ん切りがつかないという方は多いでしょう。あえて自分のビジネス専用のオフィス物件を借りずとも、バーチャルオフィスの利用によって、対外的に使えるオフィス住所を手に入れることは可能です。例えば、起業するビジネスの内容から見て、実務は問題なく自宅で対応できるなら、わざわざ事業用の物件を別途確保する必要性は低いと言えます。
そんな場合は、バーチャルオフィスと契約すれば、そのオフィスの住所や電話番号を自分の事業用として公式に使うことができます。このような対応にすれば、売上が立つ見込みが不安定な時期に、高額のオフィス家賃という固定費を負担し続ける必要はなくなります。
コスト面で大きなメリットになりますし、事業用アドレスを持つことは、セキュリティの観点からも大切です。自宅が事実上のオフィスだとしても、自宅住所をホームページ等で不特定多数に公開したい人はいないでしょう。バーチャルオフィスを活用すれば、ホームページ、名刺、リーフレット等に、レンタルした住所を載せることもできます。非常に大きなメリットがありますので、是非、利用してはいかがでしょうか。

事業経営とプライバシー保護の両立に役立つバーチャルオフィス

個人で事業主としてビジネスを始める際、プライバシーをきちんと保護しつつ事業を営むにはどうしたらよいかという課題に直面します。特に、販売を行う事業の場合、消費者保護のために事業所住所などは公開するよう求められており、自宅が事業所の方は、ここで非常に困ってしまうでしょう。
しかし、バーチャルオフィスと契約して、自宅外にビジネス用の住所を借りることができれば、この問題にもう頭を悩ませる必要はなくなります。名刺にもバーチャルオフィスと契約して借りた住所や電話番号を載せられるため、それをもって堂々と営業活動ができるのです。また、特にインターネット関連のビジネスでなくても、最近はホームページを構えて検索からの流入を狙うのは普通のことです。
ホームページにも、通常コンタクト先としてオフィスアドレスや電話番号を掲載しますが、そこでも、バーチャルオフィスでレンタルした住所と電話番号を使えます。プライバシーをしっかり保護した上で、対外的に使える事業用アドレスを獲得できるので、積極的に経営活動を展開していけるでしょう。バーチャルオフィスの利用料金は、実際の事業用物件を借りる金額に比較して非常に安いので、是非、活用しましょう。

便利に活用できるバーチャルオフィスがおすすめ

バーチャルオフィスというのは、事業用のオフィス物件を賃料を払って借りる代わりに、物件住所と電話番号を有料でレンタルできるサービスです。事業をスタートする場合、あらゆるタイプの事業が、独立したオフィスを必要とするわけではありません。中には、自宅で十分実務をこなせるタイプのビジネスもあるでしょう。
そんな時、高い賃料を負担せずに、リーズナブルな利用料で住所を借りる、つまり、事業所は仮想の存在ということで、バーチャルオフィスという名称が使われています。バーチャルオフィスが必要とされるのは、自宅に関する情報を事業所情報として対外的に公開するのがリスキーなためという事情もあります。オフィス物件を借りるほど高額の家賃負担がない、個人情報も守れるという点で、バーチャルオフィスは十分に便利ですが、加えて、最近は会議室もレンタルできる物件が増えています。普段は自宅が仕事場でも、ときに、打ち合わせスペースが必要なこともあるでしょう。
そんな場合、バーチャルオフィスに併設の会議室が使えると、他を探さなくて済むのでとても便利です。会議頻度が高いことが予想されるなら、是非、こうしたバーチャルオフィスを選んで契約しましょう。

バーチャルオフィスを利用するなら【ユナイテッドオフィス】がおすすめです。信用度が高い住所を確保し、起業をスムーズに進められるでしょう。その他のサービスも充実しているため、その後の事業も問題なく進められます。

UPDATE CONTENTS

RECENT POSTS